PV(ページビュー)とUU(ユニークユーザー)の違いとは? 初心者向けに詳しく解説!

PV(ページビュー)とUU(ユニークユーザー)の違いとは? 初心者向けに詳しく解説!

Webサイトがどれだけ訪問されているのかを知るための指標でもある、「PV(ページビュー)」と「UU(ユニークユーザー)」。似たような意味で捉えられることもあるこの2つですが、明確な違いがあります。今回はこの「PV」と「UU」について、初心者向けに解説していきます!

 
ビギニャー

聞いてくださいシニヤン先輩! 先輩に教えてもらったGoogleアナリティクスで見てみたんですけど、最近Webサイトの訪問者数がすごく伸びてるんです! きっとこの間の施策が良かったんですね、やりました~!!


 
シニヤン

へえ~、それはよかったね! ちなみに訪問者数って、「ページビュー」? それとも「ユニークユーザー」?


 
ビギニャー

えっ? 「ページビュー」と「ユニークユーザー」って違うんですか? どちらもおんなじ訪問者数のことなんじゃ……

「PV」数と「UU」数とは

「ページビュー」数と「ユニークユーザー」数は、
どちらも「Webページの訪問者数」を表す言葉です。

Webマーケターは、このデータをアクセス解析ツール等で確認する機会も多いでしょう。

特にGoogleアナリティクスでは、
この2つの数値をそれぞれ確認することで、
Webサイトがどれくらい訪問されているのか、
どのくらいの人に興味を持ってもらえているのか等を知ることができます。

マーケターにとってはどちらも非常に重要で大切なデータのひとつですが、
それぞれの言葉の持つ意味合いには明確な違いがあるので、
データに向き合う時にはそれぞれの意味をしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

 
ビギニャー

な、なるほど……! どちらも違う意味の数値ってことは、ちゃんと「ページビュー」と「ユニークユーザー」それぞれの数値を見る必要があるんですね!? ペ、ページビューしか見てなかった……!


 
シニヤン

大丈夫、これから見ていけばいいよ。せっかくだし、この機会にそれぞれの用語の詳しい意味も勉強していこうか。

ページビュー数とは?

「ページビュー」数は、Webサイトの中にある個々のページそれぞれに対しての閲覧数を指します。

ページがブラウザに読み込まれるたび1PVとカウントするので、
例えば10人が1回ずつページを閲覧した場合と同一ユーザーが10回ページを閲覧した場合では、
同じ10PVとなります。

また、同じWebサイトの中にあるページAからページBを閲覧し、
再度ページAを閲覧しに行った場合にもカウントは増えます。

良くも悪くも、「ページビュー」数は
主に「対象のページが何回閲覧されているのか」を知りたい時に見るデータなので、
「ページビュー」数が高い=多くのユーザーに見られている、というわけではないことを念頭に置いておきましょう。

ユニークユーザー数とは?

「ユニークユーザー」数とは、特定の期間内にWebサイトを訪問したひとりひとりのユーザーの数を指します。

ユーザー1人あたりの訪問は
ページの読み込み回数に関わらず”1回の訪問”として見なすので、
1回ページを見た場合でも100回ページを見た場合でも、
それが特定期間内の同一ユーザーによる訪問であれば、ユニークユーザー数は同じ1となります。

ただし、Googleアナリティクスの等のブラウザ単位での計測を行っているものでは、
異なる端末やブラウザでサイトを訪問した際、
同一ユーザーであっても異なるユーザー(訪問)として認識されます。

例えば同じユーザーが
PCとスマホの両方で1回ずつWebサイトを閲覧した場合には、ユニークユーザー数は2となります。

そのため、必ずしも「ユニークユーザー」数=ユーザーひとりひとりの正確な数、というわけではありませんが、
「対象のサイトが何人のユーザーに訪問されているのか」を知りたい時には非常に役立つデータです。

 
ビギニャー

ふむふむ……あれ!? ということは、僕「訪問数が上がった」って喜んでたけど、ページビューを見てたってことはもしかして……ああっ、やっぱり!!


 
ビギニャー

シニヤンせんぱーい! ユニークユーザー数で見てみたら、先月と訪問数、あんまり変わってなかったです……トホホ……。


 
シニヤン

施策の効果が気になるってビギニャー君もちょこちょこサイト覗いてたし、それでPV数上がってたのかもね(笑) 自分のIPアドレスを計測しないように設定することもできるから、あとでやり方を教えてあげるよ。

「PV」と「UU」の違い

「ページビュー」数と「ユニークユーザー」数の明確な違いは、
「ページビュー」数はユーザーの行動(閲覧)の数をカウントするものであるのに対して、
「ユニークユーザー」数はユーザーそのものの数をカウントするものであることです。

そのため、
サイト内での回遊も含めて「Webサイト内のページがどれくらい見られているのか?」を知りたい時には「ページビュー」数を、
「Webサイトが何人のユーザーに見られているのか?」を知りたい時には「ユニークユーザー」数を参考にするとよいでしょう。

わたしたち株式会社ゴンドラでは、無料でGoogleアナリティクスの分析レポートをお出しし、分析のサポートを行っています。

「Googleアナリティクスで分析してみたいけど、やり方がわからない・・・」

そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介