GDPR?ITP?Web広告業界が抱える課題「Cookie規制」とは

GDPR?ITP?Web広告業界が抱える課題「Cookie規制」とは

 
シニヤン

あっ、ビギニャー君!悪いんだけど、このリストに書いてあるLP、全部GA4の設定済ませておいてくれないかな?聞いたら、まだ前のバージョンのGoogleアナリティクスでしか計測してなかったらしくて。


 
ビギニャー

わかりましたー!!……でも、いまGoogleアナリティクスで計測できてるのに、なんでGA4の設定って必要なんでしょうか?Googleアナリティクスで十分なような……


 
シニヤン

いーや、ビギニャー君。Googleアナリティクスで計測してるからGA4はいいやって言うのは、大きな間違いなんだよ!

GA4と旧Googleアナリティクス、その違いは?

「GA4」は2020年10月にリリースされた、「Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)」の新バージョンです。今までのGoogleアナリティクスと比べると、計測の考え方やレポートの画面などが大きく変わりました。

<主な変更ポイント>
・Cookieに依存しないデータ計測が可能になった!
・セッション(サイトに流入してから離脱するまでの一連の流れ)の定義が変わった!
・エンゲージメント(サイト内行動の分析に使われる指標)の定義が追加された!
・機械学習で将来の予測が行えるようになった!

特に「Cookieに依存しないデータ計測が可能になった」ことは大きな変化で、「GA4」は、プライバシー保護を重視するようになってきた昨今の業界基準でも対応できるようになっているのです。

「GA4」、旧Googleアナリティクスとどう違うの?
「GA4」、旧Googleアナリティクスとどう違うの?
訪問者のデータを計測し、自社サイトにどんなユーザーが興味をもってくれているかを知るのに役立っていた「Googleアナリティクス」。次世代Googleアナリティク.....

 
シニヤン

「GA4」が登場した背景には、GDPRの施行やITPの導入といった問題があるんだ。


 
ビギニャー

じ、GDPR……?ITP……?


 
シニヤン

ざっくり言うならば、ユーザーのプライバシー保護を重視する動きだね。

「GA4」登場背景その① GDPRとは?

GDPRは「General Data Protection Regulation(ジェネラル・データ・プロテクション・レギュレーション)」の略で、2018年にEUで施行された、個人情報保護のための規則のことです。

この規則によって、IPアドレスやCookieといった「今まで個人情報と見なされていなかった情報」が個人情報と見なされるようになりました。また、企業が個人情報を取得する場合はユーザーの同意を得なければならないといったルールも、このGDPRによるものです。

そしてこれらのルールは、EUにある企業やEUにサービスを提供している企業だけでなく、管理者または処理者が「EU領域内で行う処理」に対しても適用されます。つまり、EU圏内にいるユーザーからWeb上の行動データを取得している場合も、GDPRの適用範囲に含まれてしまうのです。

さらには、旅行などでEU圏内に短期間滞在した日本人のCookieにもGDPRが適用されるなど、GDPRは適用範囲が広く、デジタルマーケティングを行っている人にとってGDPRの施行は大きな影響を与えました。

 
シニヤン

ある時期から、Webサイトを見てるときに「Cookieの使用を許可しますか?」ってポップアップが出てくるようになったでしょ?あれは、このGDPRの影響なんだよ。


 
ビギニャー

あーっ、あれ!そうだったんですね……!

「GA4」登場背景その② ITPとは?

ITPとは「Intelligent Tracking Prevention(インテリジェント・トラッキング・プリベンション)」の略で、Appleが自社で提供しているWebブラウザ「Safari」に搭載している、トラッキング防止機能のことです。

これによりSafariでは、「Web上でどんなサイトをどのくらい閲覧したのか」「何を購入したのか」といったようなCookieデータの一部に制限がかけられ、広告を目的としたユーザー行動データの収集を規制するようになりました。

ITPは2017年に最初のバージョンである「ITP1.0」がリリースされてから現在もアップデートを続けていますが、アップデートを重ねる度に、その規制範囲は大きくなってきています。

 
シニヤン

ITPにはGoogleもいろんな対策を取っていたんだけど、ついに3rd Party Cookie……Safariで既にブロックされてしまっている「第三者が発行するCookieデータ」を2022年までに廃止するってことに決まったんだ。


 
ビギニャー

えっ!?つまり、えーっと……デジタルマーケティング、めちゃめちゃヤバいんじゃないですか!?


 
シニヤン

ヤバいよ~!このままだとね!「Cookie規制」は、デジタルマーケティングにとって大きな痛手で、業界の共通の課題であるといっても過言ではないんだよ。

「Cookie規制」、どう対抗する?Web広告業界の大きな課題

Web広告業界は、GDPRの施行やITPの導入によって「いままでならできた施策」が実現不可能になってしまうという、大きな影響を受けました。

Cookieデータを利用したリターゲティング広告に頼れず、「とりあえずリマーケティング」ではコンバージョンを獲得することができなくなってしまった今……いかにリマーケティングに頼らない仕組みを構築し、PDCAを回していくかというのが、業界における大きな課題になっています。

 
ビギニャー

ひえ~~~~!!!!ど、どうすればいいんでしょうか!?


 
シニヤン

ふふふ……ちょっと脅かしちゃったね。大丈夫!「Cookie規制」が大変からこそ、この問題に対抗するために登場した「強力なツール」があるんだ。最初の話は覚えてるかな?


 
ビギニャー

……あ!「GA4」!!!!!

アクセス解析ツール「GA4」で、データ規制へ対応!

リマーケティングに頼らない仕組みを構築し、PDCAを回していくためのキーとなるのは、データ規制に対応したアクセス解析ツールである「GA4」です。Cookieに依存しないデータ計測が可能になっているこのツールは、今後のデジタルマーケティングには必須のツールとなっていくでしょう。

現状の「GA4」は、機能面や使い勝手の観点から、メインの分析ツールとして使うにはまだまだ早いツールですが、今から「使うための準備」を始めておくことを強くお勧めします。

「GA4」で、これからの時代のデジタルマーケティングに備えておきましょう!

資料ダウンロード

はじめてのGA4設定を詳しくサポート!画像付きマニュアル「GA4設定方法説明書」
はじめてのGA4設定を詳しくサポート!画像付きマニュアル「GA4設定方法説明書」
Cookieに依存しないデータ計測が可能になった、次世代Googleアナリティクス「GA4」。はじめて使うにはどうすれば?この資料では、「GA4」を初めて使う際の設定方法について詳しくご説明します。
24ページ

目次

  • 「GA4」具体的な設定方法
  • GA4プロパティの作成
  • GA4タグの設定
資料ダウンロードはこちら

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
無料でGoogleアナリティクスの分析レポートをお出しし、分析のサポートを行っています。
「Googleアナリティクスで分析してみたいけど、やり方がわからない・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちら

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介