【DX推進】脱Excel!「SPIRAL®(スパイラル)」でDX化をすすめよう!

【DX推進】脱Excel!「SPIRAL®(スパイラル)」でDX化をすすめよう!

「脱Excelで、業務を効率化したい!」「申請受付や手続きをオンライン化したい!」「とにかくDX化を進めたい!」そんな方は必見!今回は、あなたの企業のDX化を進め、「やりたいこと」をスピーディーにシステム化するツール「SPIRAL」をご紹介します!

 
ビギニャー

シニヤン先輩~!クライアントさんが「DX化を進めたい!」って仰ってて……なにかいい施策ありますでしょうか!?


 
シニヤン

「DX化」か……具体的にどういうところをDX化したいのかな?


 
ビギニャー

え~っと確か、「もう紙に埋もれるのはこりごりだ」って泣いてました……

「DX」とは?

「DX」とは、「Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)」の略語で、簡単に言うと「デジタル技術を用いることで、生活やビジネススタイルを変化させること」をいいます。

デジタルツールの活用によって業務などを効率化することは「デジタライゼーション」でも可能ですが、「DX」の場合は、単に業務を効率化させるだけでなく、ビジネスモデルをも大きく変えるほどの変化をもたらします。

たとえば、アメリカ発の配車サービスである「Uber」は、DX化によってサービスの仕組みを大きく変えました。
デジタル技術によって「ユーザーが配車から料金決済までをスマホひとつで完結させられる仕組み」をつくり、個人ドライバーの配車なども安全に利用できるようにしたことで、いまや「Uber」は世界各国で利用される交通手段の一つになり、誰もが知る「Uber Eats」の展開へと至ったのです。

 
シニヤン

ふむふむなるほど……クライアントさんは、申込関係の業務を全部「紙」でやっていたのかあ。それは確かに、「もうこりごり!」ってなっちゃうかもねえ。全部手打ちしてデータ入力して、申込書はファイリングしてたんでしょ?


 
ビギニャー

そうなんです!あまりに大変そうで、力になってあげたくて……まずは「紙でやってる申込関係の業務をDX化」できれば、すっごく楽になるんじゃないかと思ってるんですけど、どうでしょう!?


 
シニヤン

いいと思うよ!それなら「SPIRAL」っていうおすすめのツールもあるしね。これを使えば、DX化もスムーズに進められるはずだよ!

「SPIRAL」とは?

「SPIRAL」は、豊富なテンプレートを組み合わせてさまざまなアプリケーションを簡単に構築できる、クラウド型ローコード開発プラットフォームです。

受付システム会員専用ページの作成、お問い合わせフォームの作成、個人情報管理システムの構築など、いろんな「システム」を簡単につくることができるのが特長で、日本製強固なセキュリティを誇るため、金融・製造・小売・学校・飲食・官公庁などあらゆる業界で導入されています。

営業やマーケティングは勿論、社内業務など、「やりたいこと」に合わせた幅広い活用が可能です。
業務効率化コスト削減に大きく役立ちます。

 
シニヤン

SPIRALのいいところは、プログラミングに強い人じゃなくても使えるのに、カスタマイズ性が高いから幅広い業種や業務で導入できるところなんだ。あとで「こんな機能を追加したい」ってなったときにもカスタマイズしやすいはずだよ。


 
シニヤン

セキュリティ性も高いから、金融機関とかでも導入されてて、安心感があるよね。

SPIRALのメリットは?

SPIRALには、大きく4つのメリットがあります。

メリット1:クラウド型だから低価格!

「クラウド型」とは、オンライン上で提供されているシステムやサービスを、インターネットを介して利用する形態のことです。
システムを作るために高いサーバーを買って建てたり、そのサーバーの更新や保守をするというコストがかからないので、そのぶん低価格で利用することができるのです。

メリット2:自由度が高い!

「SPIRAL」はあらかじめ決まったシステムをパッケージ売りしているわけではないのでカスタマイズ性が高く、導入する企業に合わせて自由に内容を構築できます。

メリット3:知識がなくても簡単に使える!

コンポーネント(部品)が用意されているので、使いたいものを選択していくだけで簡単にアプリケーションが構築できます。
よく使われるテンプレートも用意してあるので、知識がなくても使いやすいのが特長です。

メリット4:安心のセキュリティ!

「SPIRAL」は日本製のプラットフォームで、総務省からも「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」として認定を受けています。
そのため、金融機関などにも多数の導入実績があり、「情報資産の銀行」として、安心・安全で高レベルなクラウドセキュリティ環境を構築しています。

 
シニヤン

さて、ビギニャーくんの言ってたクライアントさんの件だけど……SPIRALを使うことでDX化が実現できるはずだよ!SPIRALは、いろんなことができるんだ!たとえば……

SPIRALでできることの例①:申し込みシステム・受付管理システムの作成

短納期かつ高セキュリティな対応を求められる現代、「紙」での申し込み受付はとても大変です。
「データを手打ちでExcel入力は辛いなあ……」「入力した後の申込書はどうやって管理しよう?」

そんな時は、SPIRALの「画像アップロード機能」「メール配信機能」などをフル活用した「受付管理システム」の構築が便利です!

ユーザーから送られてくるテキストデータや申込書の写真を、オンライン上で確認・整理できるようにシステムを組むことができるほか、受け取った情報は高いセキュリティで保護するので、安心・安全かつ、スムーズな申し込み受付を行うことができます。

SPIRALでできることの例②:会員専用ページの作成

サービスの契約者が増えるほど、そのぶんサポートは大変になってきます。
「サービスに関するお知らせを契約者全員にその都度メールや電話するのはちょっと辛い……」
「一度ご案内してもすぐ忘れられたりしちゃうから、大事な情報は気軽に見返せるようにできたらいいのに……」

そんな時は、情報の確認やお問い合わせ、ドキュメントのダウンロードなども可能な「会員専用ページ」の作成が便利です!

ご契約者様ごとの専用マイページを「基本機能」で作ることができるので、サービス契約者は「知りたい情報」に気軽にアクセス可能になり、お問い合わせ対応の効率化顧客満足度の向上に繋げられます!

SPIRALでできることの例③:受注フォームの作成

取引相手の方が増えるほど、顧客情報の管理は大変になってきます。
「どのお客様からどれだけ受注したか、Excelでいちいち管理するのは辛い……」
「見積書や請求書の作成や送付を、もっと楽にできたらいいのに……」

そんな時は、SPIRALの「データベース構築」機能やフォーム作成、メール送信機能が便利です!

お客様の入力した情報がそのままデータベースに自動で格納されるようにシステムを組みつつ、商品データベースと連携させることで、いちいち値段などを打ち込まなくても簡単に見積もりが出せるようになります。また、SPIRAL内のメール送信機能によって、見積書などをそのままシステムを使って送付することもできるので、作業時間の大幅な短縮が実現できます!

できることの例④:メール配信の半自動化

ニュース配信などを行うことでこまめに最新の情報を届けられるものの、毎回配信対応を行うのは大変です。
「配信設定に負担がかかって、なかなかこまめに送れない……」
「複数の担当者が安心して触れるような、配信システムがあればいいのに……」

そんな時は、SPIRALでのメール配信システム構築が便利です!

掲載コンテンツを選択するだけで定時配信や速報を行うシステムを組みつつ、自動でリンク先の閲覧数上位を抽出する機能を連携させることで、メール配信を半自動化し、人的リソースや配信設定の負担を大きく軽減できるようになります。個人情報に触れずに配信を行うこともできるので、複数の担当者が安心してシステムを使用することができます!

SPIRALでできることの例⑤:LINEとの連携でクーポン配信

クーポン配信などのキャンペーンを行うことで集客アップを狙う企業の方も多いですが、「効果的なキャンペーン」を行うのは意外と大変です。
「せっかくクーポンを配信しても、なかなか使ってもらえない……」
「もっと効果的なキャンペーンができたらいいのに……」

そんな時は、SPIRALの拡張性の高さを利用した、LINEとの連携が便利です!

SPIRAL、LINE、そしてその他必要なシステムを連携することで、会員情報の紐づいた状態でのクーポン配信を行うことができるようになります。顧客の居住区や性別などの「属性」や、利用頻度などの情報に基づいたLINE配信を行うこともできるので、より効果的な配信が可能になります!

DX(デジタルトランスメーション)
「DX(デジタルトランスメーション:Digital Transformation)」とは、進化したテクノロジーを活用し、人々の生活をより快適でいいものへと変革し.....

 
シニヤン

……と、こんな感じでね!SPIRALは色んなシステムとの連携もできるから、いま流行りの「LINE」と連携した施策だとかにも使えるし、拡張性がすごく高いんだよ。


 
ビギニャー

これなら、くわしくクライアントさんの要望を吸い上げて、それをシステムとして実現することができちゃいそうです!


 
ビギニャー

シニヤン先輩、ありがとうございます!さっそく打ち合わせ打診してきますー!

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
集客からお問い合わせ、購買等のゴールまで
目的に合わせたさまざまなランディングページをご提案し、
制作・運用など一気通貫でのサポートを行っています。
「制作するだけじゃなくて、ちゃんと効果のあるランディングページにしたいけどどうすれば・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

SPIRAL(スパイラル)は株式会社パイプドビッツの登録商標です。

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介