【業務効率化】WebマーケターにおすすめのChrome拡張機能をご紹介!

【業務効率化】WebマーケターにおすすめのChrome拡張機能をご紹介!

拡張機能とは、WebブラウザのGoogle Chromeにインストールすることで、使える機能を増やしたり強化したりできるアプリケーションのこと!ほかのツールがなくても、Chrome上でいろいろな機能が簡単に使えるようになる拡張機能は、Webマーケターの強い味方です!今回は、マーケティングを効率化できるおすすめ拡張機能をご紹介します!

 
ビギニャー

あれ?先輩ってGoogle Chrome使っていますよね?なんだか検索結果の画面が僕のパソコンと違うような……?


 
シニヤン

拡張機能をインストールしているから、ビギニャー君の画面とは少し違うかもね。


 
ビギニャー

拡張機能……?

Google Chromeの拡張機能とは?

Google Chromeの拡張機能とは、WebブラウザのChromeで使える機能を増やしたり強化したりできる追加アプリケーションのこと!
拡張機能を追加しておくと、単にWebサイトを検索したり見たりするだけではなく、分析機能をプラスしたり業務を効率化できるアクションがワンクリックでできるようになったりします。

Chromeの拡張機能は、ChromeのWebストアから追加することが可能です。
たくさんの機能がリリースされていて、その中にはWebマーケティングや業務効率化に役立つおすすめの拡張機能もいくつか存在しています。
この記事では、Webマーケティングの担当者が知っていると便利なChromeの拡張機能を目的別にご紹介します!

ブラウザ
「ブラウザ」とは、Webサイトを閲覧するためのソフトのことです。あなたが今この用語集を見るために使っているソフトやアプリが、まさにブラウザに該当します。ブラウザ.....

 
ビギニャー

ええ!?そんな便利な機能がChromeについているんですか!?僕も使ってみたいです!


 
シニヤン

それじゃあ、WebマーケターにおすすめのChrome拡張機能について勉強してみようか。


 
シニヤン

その前に注意点を説明するから、それを踏まえたうえで使ってみてね。

拡張機能を使うときの注意点

便利な機能が豊富なChromeの拡張機能ですが、使用するときは注意点があります。

①悪意のある拡張機能が紛れている可能性がある
拡張機能をインストールしたり使用したりするときは、行動データへのアクセスを含むさまざまな権限の付与を求められることがあります。
データや権限を適切に取り扱ってくれる拡張機能であればいいのですが、中には悪意を持ってユーザーのデータを抜き出し、悪用したり詐欺の被害を生み出したりする目的で配布されている拡張機能もあるため注意しましょう。
「しっかりと説明文を読んでから権限を付与する」「信頼できるサイトや公式ストアから拡張機能をインストールする」「セキュリティソフトを使う」といった対策を行いながら活用してくださいね!

②入れすぎるとブラウザが重くなることがある
ほかのソフトと同様、拡張機能はインストールしすぎるとブラウザやパソコンの動作を重くしてしまうおそれがあります。
必要なものだけをインストールし、不要になった拡張機能は削除することを心がけましょう。

 
ビギニャー

拡張機能って、とりあえずたくさん入れておけばいいってわけじゃないんですね……!気をつけます。


 
シニヤン

そうそう。きちんと安全性を確かめたうえで、必要なものだけをインストールしてね。


 
シニヤン

それじゃあ、さっそくマーケターが押さえておきたい拡張機能を具体的に紹介するね。

【おすすめChrome拡張機能】競合サイトの分析

まずは、競合サイトの分析に活用できるChromeの拡張機能をご紹介します!

・ Ghostery
Ghosteryは、閲覧しているサイトに埋め込まれているタグを解析して、そこに使用されているツールやプラグイン、広告などを調べられる拡張機能です。
他社がどのようなツールや広告を導入しているのかを把握できるので、施策のヒントを探したいときに便利です。

・Google Similar Pages
Google Similar Pagesは、閲覧中のサイトに似ているサイトを検索してくれる拡張機能です。
競合サイトがどれほどあるのかを調べるときや、LP(ランディングページ)のデザインを考えるときなどに活用できます。

・SEO META in 1 CLICK
SEO META in 1 CLICKは、現在見ているページのメタ情報を表示してくれる拡張機能です。
タイトルやディスクリプション、見出しの数、SNS関連情報などが把握可能で、SEOで重要となる情報がひと目で確認できます。

ディスクリプションとは?書き方のコツや最適な文字数までやさしく解説!
ディスクリプションとは?書き方のコツや最適な文字数までやさしく解説!
インターネットで検索を行う際、必ず目に入る「ディスクリプション」。リンクをクリックするときの判断材料として重要な情報のひとつです。今回は、そんな「ディスクリプシ.....

【おすすめChrome拡張機能】自社サイトの分析

次に、自社サイトの分析で活用できる拡張機能について見ていきましょう!

・Page Analytics (by Google)
Page Analyticsは、Google Analyticsで解析した数値をサイト画面上に表示させてくれる拡張機能です。
PV数やUU数、離脱率などといった情報をGoogle Analyticsを開くことなく確認でき、簡易的なヒートマップ解析を行うことも可能です。

・Wayback Machine
Wayback Machineは、該当するページの過去の状態を確認できる拡張機能です。
この拡張機能があれば、簡単にWebサイトの更新履歴やLPの変更履歴などをブラウザ上で確認できます。

・User-Agent Switcher
User-Agent Switcherは、各ブラウザでサイトがどのように表示されるのかを確認できる拡張機能です。
サイトを制作する際、エラーが発生していないかを検証するときに活用できます。

・BuzzSumo
BuzzSumoは、サイトのソーシャルシェア数を確認できる拡張機能です。
SNSマーケティングの際はもちろんのこと、SNSで情報収集する(ソーシャルリスニング)ときも活用できます。

【おすすめChrome拡張機能】SEO

Chromeの拡張機能には、SEOに役立つものもたくさん!
ここでは、コンテンツマーケティングを行っている担当者が押さえておきたい拡張機能をご紹介します。

・Ubersuggest
Ubersuggestは、キーワードの検索ボリュームや広告のクリック単価などを検索画面上で確認できる拡張機能です。
わざわざほかのサイトやツールを開いて確認する必要がないので、効率的に情報を調査できます。

・Page load time
Page load timeは、今開いているページの表示速度を計測できる拡張機能です。
ページの表示速度はSEOやお客さまの離脱率に直結するので、自社サイトと上位サイトを比較して改善できる点がないか確認しておきましょう。

・MozBar
MozBarは、サイト全体や個別ページのSEOの強さ、被リンク数などを確認できる拡張機能です。
非常に便利ですが、Chromeの動作が重くなるため、必要なときだけ機能をオンにして活用することをおすすめします。

・Extract People also search phrases in Google
Extract People also search phrases in Googleは、キーワードのサジェストワードを検索結果画面に表示する拡張機能です。
表示結果はコピペできるので、キーワード探しや情報共有を大幅に効率化できます。

【おすすめChrome拡張機能】タグ管理

タグとは、解析ツールなどを使用するときに必要となるものです。
タグをWebサイトに埋め込むことで外部のツールと連携でき、アクセス数やユーザーの解析などが可能となります。

ツールやサイトごとに発行されるタグは、管理がとっても大変!
ここでは、そんなタグの管理に活用できるChromeの拡張機能をご紹介します。

・Google Analytics Debugger
Google Analytics Debuggerは、Google Analyticsのタグが正常に動作しているかどうかを確認できる拡張機能です。
サイト運用をしている場合はもちろんのこと、広告運用の際も活用できます。

・タグインスペクター

タグインスペクターは、Yahoo!タグマネージャーで設定しているタグが正常に動作しているかどうかを確認できる拡張機能です。
Yahoo!タグマネージャーを使っている企業は、必ずインストールしておきましょう。

・Tag Assistant
Tag Assistantは、タグの動作確認やサイト内で使われているタグを確認できる拡張機能です。
エラーがあるタグは赤色、正常動作しているタグは緑色で表示されるので、問題のあるタグをすぐに発見できます。

【画像解説】Googleタグマネージャー(GTM)とは?使い方と設定方法を優しく解説
【画像解説】Googleタグマネージャー(GTM)とは?使い方と設定方法を優しく解説
Googleタグマネージャー(GTM)は、Webサイトの訪問人数やユーザーの行動を計測するために必要となるタグを一元管理するためのツールです。たくさんあるツール.....

【おすすめChrome拡張機能】作業効率化

最後に、Webマーケターの業務全般を効率化してくれる便利な拡張機能をご紹介します。
ちょっとした作業をラクにできるだけで、作業効率は大幅にアップできますよ!

・Pasty
Pastyは、複数あるURLを新しいタブで一気に開ける拡張機能です。
共有された参考サイトなどを1つずつクリックして開くと時間がかかりますが、URLをまとめてコピーしてPastyのアイコンをクリックするだけですべてのサイトを開いてくれます。

・One tab
One tabは、複数のタブを1つのページにまとめてくれる拡張機能です。
ブラウザがスッキリしますし、オンライン会議で参考サイトを共有するときも非常に便利です。

・Create Link
Create Linkは、開いているページのタイトルとURLをワンクリックでテキスト化できる拡張機能です。
HTMLやMarkdown形式にもできるので、わざわざページタイトルとURLを別々にコピーする必要がなくなって情報共有時の手間を省けます。

・かんたん文字数カウント
かんたん文字数カウントは、選択部分の文字数をカウントしてくれる拡張機能です。
ツールにコピペすることなくブラウザ上でカウントできるので、業務の時間短縮につながります。

・FireShot
FireShotは、スクリーンショットを撮りたいときに活用できる拡張機能です。
キャプチャする範囲を簡単に選択できたり画像形式を選べたり、ショートカットの設定ができたり……。
ABテストやLPの修正などを行うときに便利です。

ランディングページ(LP)とは?目的とメリット、制作の流れをやさしく解説
ランディングページ(LP)とは?目的とメリット、制作の流れをやさしく解説
ランディングページ(LP)とは、ユーザーに商品やサービスの魅力を伝え、コンバージョンしてもらうことに特化したページのことです。「LPってどんなものなの?」「LP.....

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
無料でGoogleアナリティクスの分析レポートをお出しし、分析のサポートを行っています。
「Googleアナリティクスで分析してみたいけど、やり方がわからない・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介