【新卒必見】マーケティングに必要な基礎スキル・資格一覧!身につけ方まで解説

【新卒必見】マーケティングに必要な基礎スキル・資格一覧!身につけ方まで解説

マーケティングの仕事には、いろいろな基礎知識やスキルが必要です。「初心者は何から学べばいいの?」「マーケターに資格は必要なの?」そんな疑問をお持ちの方に向けて、この記事ではマーケティングに必要なスキルや資格を解説します!スキルの身につけ方を知って、いいスタートダッシュを切りましょう!

【まとめ記事】初心者マーケターがこれからすべきこととは?基本がわかる!デジタルマーケティング
【まとめ記事】初心者マーケターがこれからすべきこととは?基本がわかる!デジタルマーケティング
これからデジタルマーケティングを始めるあなたへ。デジタルマーケティングってなに?まずは何をすればいいの?何から始めればいいのかわからない、そんな疑問を解決します.....

 
ビギニャー

この前、後輩に「マーケターってどんな仕事しているの?」って聞かれたんです。でも、いろんな業務を担当しているせいか、わかりやすく伝えられなかったんですよね……。


 
シニヤン

あ~、マーケターあるあるだよね。マーケティングって本当にたくさんの仕事があるから、一言で伝えるのは難しいかも。


 
シニヤン

新卒の社員たちも入ったことだし、ビギニャー君が先輩として指導できるよう、マーケティング職についておさらいしてみようか。

マーケティング職・マーケターとは?

マーケティング職・マーケターとは、マーケティング活動を通して商品の魅力を引き出したり、お客様に買ってもらったりする仕事やその担当者のことです。
なおマーケティング活動とは、企業や組織がお客様目線に立ってモノやサービスを売ることで、双方がお互いに正統な利益を得られる仕組みを作ることを指します。
簡単に言うと、企業が作った製品を商品としてアピールして、たくさんのお客さまに買って役立ててもらうことがマーケティング職(マーケター)の仕事です!

ちなみに、一口にマーケティングの仕事と言っても、実際に担当する業務は以下のようにさまざまです。

〈マーケティングの仕事内容〉

①競合や市場、お客様の状況やニーズを調査して、そのデータを分析する
②分析データを活かして、売れる商品の企画や販売戦略を考案する
③考案した企画や販売戦略を実現する
④効果の検証と改善を繰り返す

また、マーケティングにはとても多くの手法があります。
近年行われることが多い代表的なマーケティングの手法としては、以下のようなものが挙げられます。

〈マーケティングの種類〉

  • CRM:お客さまのデータを蓄積・分析して、最適なタイミングで最適な情報を届ける手法
  • デジタルマーケティング:メールやSNSなど、デジタルテクノロジー全般を活用してPRする手法
  • コンテンツマーケティング:ブログや動画などで有益情報を届け、興味を抱いてもらう手法
  • SNSマーケティング:SNSを通して認知度や好感度のアップを目指す手法
  • インフルエンサーマーケティング:影響力がある人に協力してもらい、認知度や売上アップを狙う手法

基本的にマーケティング部門では、調査から商品の企画、実施するマーケティングの種類の選定、振り返りと改善まで、すべてのプロセスをワンストップで担当します。
企業によってはそれぞれの業務を分担するところもありますが、ほかの担当者とスムーズに連携が取れるように、幅広い知識とスキルを身につける必要があるのです。

マーケティングの基本的な手法をご紹介!初めてでもわかる戦略の立て方
マーケティングの基本的な手法をご紹介!初めてでもわかる戦略の立て方
マーケティングとは、企業とお客さまが相互理解したうえで、商品が売れる仕組みづくりをする活動のことです。ビジネスで当たり前のように使われる言葉だけど、本当の意味や.....

 
ビギニャー

製品を商品にする!なるほど、わかりやすいです~!ちなみにその後輩の子、マーケターを目指しているそうで、どんなスキルが必要か聞かれたんです。


 
シニヤン

マーケティングに必要なスキルは、実はすっごくたくさんあるよぉ。新卒の子は、とくにこれから紹介するスキルを身につけておくと入社後スムーズかも。

マーケティングに必須のスキル一覧

マーケティングに必要なスキルは、PCスキルやWeb制作スキル、データ収集・分析力、企画力、思考力、プレゼン力、マネジメント力など多種多様です。
ここでは初心者マーケターに向けて、「コレだけ押さえておけばOK!」なスキルについてご紹介します。

〈最低限必要な基本スキル〉

①マーケティングの基礎知識
マーケティングの仕事をするときは、さまざまな知識が必要になります。
関連用語だけで膨大な量になりますし、たくさんあるマーケティング手法の特徴や違い、必要なツールの知識など、最初はとにかく基本知識を覚えることから始めければいけません。
座学だけで完璧に覚えるのは難しいので、仕事しながら勉強を進めていきましょう。

②PCスキル
マーケティングの際は、さまざまなPCスキルが求められます。
情報を集計・整理するためにExcelを使うことがあれば、プレゼンテーションのためにPowerPointでスライドを作ることもあります。
また、プロモーションのためにSNSやWebサイト運用したり、マーケティング専用のツールを使うシーンも出てくるでしょう。
あらゆる業務に対応できるよう、基本的なPCスキルに加え、新しく触れるツールの操作方法にも慣れていかなければいけません。

③Web制作関連のスキル
Webマーケティングを実施するときは、Web制作関連のスキルも必要です。
イチからプログラミングできるようになる必要はありませんが、Webページの簡単な文字装飾やタグの埋め込み、画像編集、コンテンツ作成などが最低限できるようになっておくと、業務をスムーズに進められるでしょう。
WordPressの操作方法やHTMLの簡単な知識くらいは、入社してすぐに身につけておくと安心です。

〈あると業務に役立つスキル〉

①データ収集・分析力
マーケティングの基本は、市場やお客さまの状況・ニーズを収集して分析することです。
したがって、データ収集・分析を行なうスキルは非常に大切です。
メディアの情報に目を光らせるだけではなく、自分で調査・分析したり、専用の分析ツールでさらに詳しく分析するなど、さまざまな方法で情報を集める能力が求められます。

②企画・創造力
マーケターには、企画・創造力も欠かせません。
集めた情報をもとに、「どのような商品を作れば売れるのか」「どんな方法で売れば買ったもらえるのか」などを考えなくてはいけないためです。
商品が売れるかどうかはマーケターのアイデアにかかっていると言っても過言ではないため、非常に責任とやりがいがある仕事です。

③思考力・判断力
マーケティングを実施していると、思考力や判断力が求められるシーンが多々あります。
「成果が出ないから戦略を変えてみよう」「どうすればもっと訴求できるかな?」と思考するだけではなく、場合によっては「利益が出ないから販売を中止しよう」といった重大な判断が求められることもあるかもしれません。
臨機応変に対応する思考力や判断力は、マーケターにとって大切なスキルです。

④プレゼンテーション力
どれだけ素晴らしい戦略を考えても、それをチームの仲間に理解してもらえなければ実行に移せません。
そのため、マーケターには施策を社内・社外に対してプレゼンするスキルも求められます。
内容はもちろんのこと、話し方や資料の作り方によってもプレゼンの仕上がりは大きく変わるため、早くから慣れておくことが大切です。

⑤マネジメント力
多くの関係者と連携しながら業務を遂行するマーケターには、マネジメント能力も求められます。
各プロセス担当のスケジュール管理、製造などの現場スタッフへの指示、コンテンツ作成を担当するデザイナーやライターへの指示など、とにかくたくさんの人をマネジメントする必要があります。
自分の業務だけではなく他部門の業務も管理しなければいけないので、最初は頭が混乱しやすいかもしれません。

⑥コミュニケーション力

マーケティング部門はチームで仕事をこなすことが一般的なので、コミュニケーション力も重要です。
チーム内の仲間はもちろん、社外の関係者、商品を手に取ったお客さまと交流する機会も多いため、スムーズな意思疎通のために人と話すことに慣れておきましょう。

 
ビギニャー

言われてみれば、毎日の業務でたくさんの能力が鍛えられている気がします……!マーケターって、実は大変な仕事なのかも……。


 
シニヤン

大変だけど、やりがいも大きい仕事だよねぇ。マーケターとして身につけたスキルは、ほかの職種に転職したときも絶対に活かせるものばかりなんだ。


 
ビギニャー

こういうスキルを身につけるために、資格を取る必要はあるんですか?

マーケティングに役立つ資格一覧

マーケティングの仕事には、特別必要な資格がありません
そのため、マーケターになるからといって焦って資格を取る必要はありませんし、資格を持っていない優秀なマーケターはたくさんいます。

しかし資格を取得すると、お客さまからの信頼度が上がったり自分自身のスキルアップにつながったりするため、スキルを磨きたい方は勉強しておくといいかも……?
ここでは、マーケティングに役立つ資格についてご紹介します。

〈全てのマーケターにおすすめの資格〉

・マーケティング・ビジネス実務検定
マーケティングの知識を総合的に学ぶための民間の検定試験です。
難易度が低い順にC級、B級、A級の3種類があり、マーケティングを基礎から学びたい新人の方におすすめです。

・統計検定
統計データから仮説を立てたり将来の予測をしたりする能力を身につける、統計に関する知識や活用力を評価する民間の検定試験です。
マーケターとして情報の分析力を磨きたいときにピッタリな資格です。

・中小企業診断士

中小企業診断士とは、中小企業を対象とした経営コンサルタントのことです。
経営に関するアドバイスや提案を行う中小企業診断士の資格は非常に需要が高く、マーケティングの仕事以外でも非常に重宝されます。
1次試験と2次試験があり、ストレートで合格できる人は毎年わずか数%しかいない難関資格です。

〈Webマーケターにおすすめの資格〉

・Webアナリスト検定
Webアナリスト検定は、Webマーケティングに必要な基礎知識を学べる検定試験です。
Web解析の基本から専門用語、Webを活用した集客の手法、戦略設計、データマネジメントなど、基本から実践的な内容までまとめて学べます。

・Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
Googleアナリティクスに関する技能や知識の深さを証明するための認定試験です。
試験は無料で受けることが可能で、Googleが提供する無料のコンテンツで受験対策を行うこともできます。

・ネットマーケティング検定
Webを中心としたネットワークを活用して、売上の拡大やブランディング、業務効率化などを目指すネットマーケティング全般の知識を体系的・網羅的に学習できる検定試験です。
実際に業務を進める際のシチュエーションを想定した事例問題が出題されるため、実務に近い知識を身につけられます。

・ウェブ解析士
Webサイトを軸としたあらゆるデータを活用し、事業成果の最大化を目指すた「ウェブ解析士」のための資格です。
データの読み取りや評価を行う「ウェブ解析士」、コンサルティングまで担う「上級ウェブ解析士」、講師や指導を行う「ウェブ解析マスター」の3つの資格があります。

〈あると便利な資格〉

・プレゼンテーション検定
プレゼンテーション能力を証明するための検定試験です。
伝える力だけではなく、伝えるための考え方や知識、能力、資料の作り方などを学べます。

・コミュニケーション検定
可視化が難しいコミュニケーション能力を客観的に証明するための検定試験です。
常識やマナーだけではなく、プライベートやビジネスシーンで遭遇するさまざまなシーンを想定した応用的な対応力も身につけられます。

・Webリテラシー試験
Web関係の仕事に従事する全ての人を対象にした試験で、仕事に必要な標準知識を学べます。
インターネットマネジメントやWebサイトの企画・設計、集客施策などについて出題されます。

・Webクリエイター能力認定試験
Webサイト制作担当者のデザイン力やコーディング力を認定するための試験です。
Webサイトに関する基礎知識に加え、HTML・CSSの作成といった実技試験も行われます。

デジタルマーケティングとは?Webマーケティングとの違いや代表的な手法をご紹介!
デジタルマーケティングとは?Webマーケティングとの違いや代表的な手法をご紹介!
最近耳にすることの多い「デジタルマーケティング」は、インターネットの普及した現代では非常に有効的なマーケティング手法のひとつです。この記事では、そんなデジタルマ.....

 
シニヤン

マーケターになるうえで必要な資格はないんだけど、実力を客観的にアピールできるようになるから、持っていて損はないと思うよ。


 
ビギニャー

へぇ~、そうなんですね!僕も資格取得にチャレンジしてみようっと!


 
シニヤン

資格の取得以外にもマーケティングに必要なスキルを身につける方法はあるから、それについても後輩君に伝えてあげてね!

マーケティングに必要なスキルの身につけ方

マーケティングに必要なスキルやあると便利な資格についてご紹介してきましたが、「そんなスキルや知識、どこで学んだらいいの!?」と疑問を持っている新人マーケターは多いはず!
そこで最後に、マーケティングに必要なスキルの身につけ方をみておきましょう。

・書籍やイベントで学ぶ

近年は、マーケティングに関する書籍がたくさん販売されていますし、初心者向けのイベントやセミナーも開催されています。
こういった書籍やイベントを活用すれば、比較的短時間でマーケティングに必要な基礎知識を身につけられます。
とくに、イベントに参加すると一緒に学ぶ仲間ができるため、人脈形成やモチベーションアップに効果的ですよ!

・インターネットで情報収集する
マーケティングに関する知識は、インターネットでも簡単に身につけられます。
LIFTのように無料でマーケティングのノウハウを発信しているメディアは無数にありますし、運営会社が開催するイベントに参加することもおすすめです。
空いた時間でマーケティングについて気軽に学べるインターネットは、スキルを磨くときに必ず活用しておきたいツールです。

・仕事しながら経験を積む
本を読んだりイベントに参加したり資格を取ったり……。
マーケティングの知識やスキルはいろいろな方法で学べますが、一番スキルアップ効果が高いのは、やっぱり実践すること!
書籍やインターネット上の知識だけで日々変化する「生きている市場」に対応することは難しいので、経験を積みながら臨機応変な対応力を身につけることが欠かせません。
入社した会社で働きながらできる業務の幅を広げていくほか、自分でもSNSやサイトなどで集客にチャレンジしてみると、よりスキルアップの近道になります。

【目的別】初心者はこれだけでOK!マーケティングのフレームワーク20選
【目的別】初心者はこれだけでOK!マーケティングのフレームワーク20選
フレームワークとは、ビジネスやマーケティングに必要な情報を整理したり、分析したりするための枠組みのこと。フレームワークは無数にあるので、何を使えばいいかわかりに.....

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
メールマーケティングを含むCRMソリューションを提供しております。
「メールマーケティングに興味はあるけどリソースが足りない」「プロに任せたい」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介